流紋

Since
2011.06.01

Last update
2014.09.22

剣詩舞とは

剣詩舞(けんしぶ)とは刀や扇を持って舞う舞踊です。
武士から興った舞踊文化が、明治初期に詩吟に合わせて詩情を舞う、現在の形式に整えられたもので、刀を持って舞うものを「剣舞」、扇を持って舞うものを「詩舞、扇舞」とよびます。

礼と節から成る精神文化の継承を目指すとともに、各種団体による海外公演も催行され、吟舞を通して数多くの国との国際交流も行っています。

天辰神容流について

杉浦容楓
家元 杉浦 容楓
杉浦英容
二代目宗家 杉浦 英容

北辰神明流 三代宗家 遠藤晃楓先生より分派独立の許しをいただき、天辰神容流(てんしんしんようりゅう)として、平成十八年に創流いたしました。

鉄鋼業と蘭の育成が盛んな愛知県東海市に本部をおき、家元 杉浦容楓、二代目宗家 杉浦英容のもと、平成生まれの新流らしく、平和に、そしていつか天成る日を夢見て日々研鑽を積み重ねております。

本部道場

愛知県東海市高横須賀町 ステーションビル・舞
(名鉄河和線 高横須賀駅下車1分)
■稽古日:毎週木・土曜日


支部道場 ※稽古日は各教場により異なります。

■愛知県
吹矢教場、 森岡教場、 神田教場、 横根教場、 岡崎南部教場、

岡崎学区教場、半田教場、 妙興寺教場、 上名和教場、 聖教場、

せきれい教場、稲沢教場、 甚目寺教場、 刈谷教場、 高浜教場、

熱田の森教場、 知多教場、東浦教場、 常滑教場、 長草教場、 奥殿教場、

榎戸教場、 粕谷教場、 一宮教場、打越教場、 東海教場、 江南教場、

熱田教場、 しあわせ村教場、 春田教場、幡豆教場、枇杷島教場

■岐阜県
瑞浪教場、 各務原教場、 安八教場、 岐南教場

■長野県
しなの教場


加入団体

財団法人 日本吟剣詩舞振興会、財団公認 愛知県吟剣詩舞道総連盟、全日本剣詩舞道連盟(全日剣連)、日本吟詠総連盟(日総連)、愛国詩吟総連盟、レコード会社吟詠剣詩舞会(キング、ビクター、コロムビア 等)、各地区文化協会